筋トレ効果が激増!筋力アップなら【ビルドマッスルHMB】成分の効果から副作用や飲み方、Twitter口コミなど

この記事は4分で読めます

効率よくビルドアップしたい

 

ビルドマッスルHMBが気になっている方は「効率よくビルドアップしたい」と考えていると思います。

 

しかしながら、「本当に効果があるのかこれ?

 

「嘘っていう噂もあるし・・・」「副作用出たら怖いわ〜」とネガティブな考えをもっている方もいるのではないでしょうか?

 

筋トレのときに摂取するサプリといえばプロテインをイメージする方が一般的だと思います。

 

筋トレするときは摂取していました。

 

ビルドマッスル[MEN‘S DRUG]

ビルドマッスル詳細はこちらクリック!

 

 

 

でも実はプロテイン以外にも筋肉をつけるのに必要な要素を効率よく取れるサプリメントが結構あったりします。

 

そういったなかで最近注目を集めつつあるのが、「HMB」という成分を摂取できるサプリメントです。

 

ビルドアップHMBのなかにも名前がついているくらいなのでもちろん入っています。

 

もちろんこれを飲んだだけで筋肉がつくほど筋トレは甘くはありませんが、効率を上げることはできます。

 

特に筋トレ初心者の方やこれから筋トレを始めようと考えている方にはおすすめです。

 

ではなぜおすすめなのか・・・

 

それは筋肉がつくためのステップや必要な成分を理解することで、わかることです。

 

今回は筋肉に必要な成分やステップをお伝えしながら、なぜビルドアップHMBがおすすめなのかお伝えしていきます。

 


HMBってなにもの?

ラクしてHMBをたっぷり

 

HMBはロイシンが分解されてできた物質のことです。

 

ロイシンはプロテインからできるアミノ酸のなかに一部含まれているもので、筋力アップに効果を発揮します。

 

実はロイシンはHMBに変化しなければ効果を発揮することができないのです。

 

つまりHMBが直接筋力アップに作用している物質であると言えます。

 

 

 

プロテインからHMBを摂取しようとすると

 

  1. プロテイン
  2. ペプチド
  3. アミノ酸
  4. ロイシン(アミノ酸の一部)
  5. HMB

 

このようにかなりのステップを踏まないといけません。

 

 

 

筋力アップできるだろうと考えて美味しくないプロテインを飲んでもその効果は一部しか発揮されないことがわかります。

 

一方でHMBを含むサプリメントは直接HMBを摂取できるので筋力アップに直接アプローチすることができます。

 

1日に必要なHMBは3gですが、必要なロイシンは60gです。

 

それをプロテインで摂取しようと思うと・・・

 

約20杯分にもなります(一杯15gで換算)

 

結構な量ですね・・・

 

 

 

筋肉に重要な働きをするのがBCAA

筋肉に必要なたんぱく質を構成する3種類の必須アミノ酸を配合した成分

 

「BCAAってなによ!?BBAなら知っているw」という方のためにBCAAについてお伝えします。

 

BCAAは分岐鎖アミノ酸のことで、

 

  • ロイシン
  • イソロイシン
  • バリン

 

この3つを指します。筋肉を構成する必須アミノ酸の約30〜40%がBCAAであり、筋肉には重要な要素です。

 

 

 

役割としては筋肉の分解を防いだり、回復を促してくれます。

 

筋トレ上級者の方になるとトレーニング中に筋肉が分解するのを防ぐためにBCAAを摂取するくらいです。

 

実はBCAAの割合は日本では決まっていてロイシン:イソロイシン:バリンが2:1:1の割合になっています。

 

海外では日本より決まりが厳しくないので、場合によってはロイシンの割合が5〜10位まであるみたいです。

 

それだけロイシンが筋肉に働きかける役割が重要だということがわかりますね。

 

そんなロイシンですがHMBになるのは先ほどもお伝えした通りわずか5%しかないです。

 

そのため、HMBを直接摂取するのが効率がいいということでしたね。

 

 

 

ビルドマッスルHMBの成分や効果

buildmusclehmb(肉体改造)ビルドマッスル

 

ビルドマッスルHMBには先ほどお伝えした2つの成分以外にも5つの成分が含まれています。

 

それぞれの効果をお伝えします。

 

 

グルタミン

グルタミンは回復系のアミノ酸と言われ、疲労回復に効果があります。

 

必須アミノ酸ではないので体内で作ることも可能ですが、それだけでは筋トレ時には足りませんので、摂取することで効率・質の良い筋力増加をサポートしてくれる成分です。

 

 

トンカットアリ

トンカットアリは熱帯地方に自生するハーブの一つです。

 

マカには知名度で劣りますが、滋養強壮効果が期待できる成分です。

 

男性にはぴったりの成分ですね。

 

 

シニュリンPF

シニュリンPFはシナモンを抽出したエキスのことです。

 

効果としては

 

  • 血糖値の改善
  • 血圧の改善

 

に効果があるとされています。

 

 

バイオペリン

バイオペリンはインド南部の湿気が多く肥沃な土壌で栽培されている黒胡椒から抽出したエキスです。

 

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸

 

などの吸収力を上げることがわかっているため、サプリメントが体に吸収される力を高めることができます。

 

 

フェヌグリーク

フェヌグリークはハーブ・香辛料の一種で古くからアフリカやインドで栽培されてきました。

 

  • 血糖値の上昇抑制
  • コレステロール値を下げる
  • 中性脂肪を下げる

 

と言われています。

 

公式サイト

 

 

 

ビルドマッスルHMBの副作用や飲み方は?

副作用が実際にあったという報告はない

 

ビルドマッスルHMBの副作用についてですが、副作用が実際にあったという報告はないようですが、1日の使用量が「4粒程度」と定められているサプリメントですので、摂取量を守ることが大切です。

 

 

他のサプリメントでも副作用の報告がある場合は早く効果を出すためには一杯成分を摂取すればいいだろうといった安易な考えから摂取量を守らず副作用が報告されるケースがほとんどです。

 

 

例えば美味しいものがあって沢山食べ過ぎて気持ち悪くなったといった経験がある方もいるかと思いますが、一度に人体が摂取できる量には食べ物でも、栄養成分でも適切な量がありますので、しっかりと量を守りましょう。

 

 

一方で中には稀に体に成分が合わずにアレルギー症状を起こしてしまう方もいるようですので、体に合わないと感じたら使用を中止しましょう。

 

 

 

また、飲み方(飲むタイミング)としてはやはり、筋トレ後45分以内がベストです。

 

筋肉を酷使すると筋肉が大きく収縮して、分解が進んでしまいます。

 

この状態で体に栄養素が行き渡ってないと筋肉が減ってしまうことさえあります。

 

筋トレ後45分以内ならアミノ酸が筋肉に送られる量は3倍にもなりますので、筋トレをして45分以内に摂取することを心掛けましょう。

 

また、より負荷のかかるようなウェイトトレーニングなどする場合には筋肉の分解を防ぐ意味でもトレーニング中に摂取するのが良いでしょう。

 

 

 

ビルドマッスルHMBの口コミ

Twitterツイート1

Twitterツイート2

 

効果が気になっている人が多いようです。

 

実際に使い始めて効果を感じ始めている人もいたので、試してみる価値はありそうです!

 

 

 

 

 

 

まとめ

buildmusclehmb(肉体改造)ビルドマッスル

 

いかがでしたでしょうか。

 

実際に効果を感じてる人もいるビルドマッスルHMB。

 

トクトクコースであれば通常7900円のところ初回が500円で注文できる上に、2回目以降の送料も無料です。

 

それ以外にも初回限定で90日間の返金保証があります。

 

限定300名分のみですので、気になっている方も多いのでモテる体を目指してビルドアップしたい方はこの機会を逃さずにGETしましょう。

 

 

公式サイト